ライブディーラールーレット

カジノで働くのはどんな風かを知る

カジノで働く動機はたくさんあります。多くの人にとって、カジノできちんと親切な接客でカードを並べたり、ルーレット盤を回したりすることは想像に易いでしょう。しかし、カジノゲームの世界にはその他にあまり明確には説明できない深い部分もあります。カジノで働くのはどんな風なのでしょうか。

カジノでの就業訓練

このビジネスに参入するのに、4年制の大学で長い期間研究する時間は必要ありません。この場合、4.0の学業平均値習得や大学に通う必要もありません。一般的に、接客経験、スポーツ経験、あるいは正常な精神状態があれば働けます。そこから自分で新しいキャリアを積んでいくのです。アトランティック・シティの大きなカジノのセールスマーケティング幹部が心に留めていたように、大学の学位がなくても就業機会は十分にあります。

休暇中や夏季などはてんてこ舞いになります。そのため、繁忙期に職探しに行くとカジノに簡単に雇ってもらえます。最低賃金には高校卒業のみ関係します。大学について言えば、あなたが管理職について、カジノで働く人をたくさん雇うようになる時まで必要ないかもしれません。

カジノはなせどのように回っているのか 

ルーレットやブラックジャック、バカラ、ポーカー、そしてクラップスなどのテーブルゲームのどれかで仕事をする際は少しの専門的な訓練が必要です。新しいカジノの多くは専用の訓練センターを社内に作っています。カジノのトレーニングコースは新入社員に費用を追加請求することもなく、多くの場合時給がもらえます。 

プライベートのディーラー専門学校でビジネスのからくりをマスターする人もいます。通常、レッスンはとても安く、数週間から数か月間にわたります。このレベルのトレーニングへの投資の見返りは計りしれません。卒業生は職探しに困ることなく、多くは簡単にお金を稼ぎ、ディーラー職に就くための準備に出資する傾向にあります。

カジノキャリアの道 

昇進したいと思う人は比較的早く昇進します。これはこの会社のもう1つの素晴らしい点です。この産業は国が繁栄するのと一緒にとんとん拍子に拡大します。そのため、新入社員を雇用し続けます。人事部長のジェイニー・リビー曰く、内部での昇進がほとんどのカジノでのビジネスにおける慣例です。

カジノの価値

Previous article

カジノで働くのはどんな風か

Next article

Comments

Comments are closed.